薬剤師派遣の求人に応募する前に職場の雰囲気をチェックすべき理由

派遣薬剤師として働き始めてから後悔しないために

ママ薬剤師の人気の働き方、派遣薬剤師。求人を探すのは面倒ですから、薬剤師転職サイトを利用した方が効率的です。

しかし子育てや家事の忙しさのあまり、薬剤師派遣会社に任せっきりになってしまいやすい、つまり自分自身で納得いく職場を探すという考えが弱くなってしまいがち。

ただ、薬剤師派遣会社に任せっきりの求人探しをしてしまうと、派遣薬剤師として働き始めてからイメージと全く違った、条件も異なっている、こんなんだったら復職しなければよかったということになることも。

そんな最悪の事態を避けるためにも、面倒ですが求人に応募する前にその職場へ足を運ぶ事が非常に重要なんです。

派遣薬剤師の求人を応募する前に必ず職場へ足を運ぶ

薬剤師さんが転職や復職活動をする中で他の職種の人よりも良いところは、外部の人間でも職場の中へ入れる事です。要は、その派遣薬剤師の求人に応募する前にお客としてその職場へ行ってみる事が可能です。

実際に足を運べば、職場の雰囲気、どのくらいの年齢層が働いているのか、上司になりそうな人は誰か、患者さんにはどんな対応をしているのかなどわかりますよね。

他にも自宅から通うのにどれくらいかかるのか、どこに寄り道できるのかなど職場と自宅を行き来してみないとわからないこともたくさんあります。

特に薬剤師は女性が多い職場なので、人間関係でもめやすいのは否めません。ですのでどういう人が働いているかというのは、ちゃんと自分で目で見ないと後から後悔する可能性が高まってしまいますよ。

職場へ足を運んでも手に入らない情報は転職コンサルタントから

今述べたように、派遣薬剤師の求人に応募する前にその職場へ足を運んだ方が良いのですが、足を運んだだけではわからないことももちろんあります。

例えば子育てをしながら働いているママ薬剤師さんがどれくらいいるのか、職場の残業事情、その職場で働いている人の経歴、その職場を辞めた人の退職理由などできれば知りたいですよね。

そのような職場の細かい情報については薬剤師派遣会社のコンサルタントに聞いてみましょう。転職コンサルタントは職場ごとの情報を持っているので、希望すれば教えてくれるでしょう。

ですので、自分の目で職場を確かめる事、転職コンサルタントから職場の内情について教えてもらう、この2つが派遣薬剤師になる上でめちゃくちゃ重要なのです。






おすすめ記事

ページ上部へ戻る