薬剤師の派遣のメリットは働く期間・時間を選べて時給も3000円以上と高いところ

派遣薬剤師は自分の好きなように働けるのが大きなメリット

派遣薬剤師として働くメリットとして挙げられるのは自分の都合に合わせた働き方ができるということです。女性の薬剤師の場合、結婚や出産、子育てによってワーキンススタイルを変えていくもの。子育ての時期に平日フルで働くのは厳しいですよね。

派遣薬剤師の場合、パート・アルバイトと異なり短期から長期まで働く期間を選べるのも魅力的です。1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月と短期から長期のお仕事もあるため、薬剤師さんの都合に合わせて勤務時期を決められます。子供でお金が必要となった、短期的にお金を貯めたい、職場復帰としてまず一定期間働きたいなど、融通の利くワークスタイルが可能なのが派遣薬剤師です。

派遣薬剤師なら時給3000円以上の求人が多数見つかる

派遣薬剤師の良いところはなんといっても高時給。薬剤師資格を持っている場合は、時給2000円、高いところだと時給3000円台の求人もあります。そのため、求人によっては正社員やアルバイト・パートよりも高い時給をもらえるのもあります。

派遣って聞くとあんまりイメージが良くない方もとりあえず派遣・パート薬剤師の求人に強い「薬キャリ」「ファルマスタッフ」で派遣薬剤師の求人を検索したらどんな求人が出てくるか見てみましょう。

薬キャリに掲載されている調剤薬局の派遣薬剤師の求人

調剤薬局の派遣薬剤師の求人

こちらは薬キャリにある時給3500円〜4000円の派遣の求人です。週5日でがっつり働く求人もあり、これ月給50万も余裕で超えます。。

ファルマスタッフに掲載されている調剤薬局の派遣薬剤師の求人

調剤薬局の派遣薬剤師の求人

日本調剤グループの「ファルマスタッフ」で調剤薬局の派遣薬剤師の求人を検索してみました。月2,3回の軽めの派遣で、時給は3000円〜3500円とめちゃくちゃ高いので、復職の第一歩としては良さそうです。

ちなみにですが、短期で働きたい場合は、皮膚科・耳鼻科の近くにある調剤薬局が狙い目ですね。

皮膚科は夏・耳鼻科は冬だけ患者が大幅に増えるため、自然とその季節には近隣薬局の処方箋も激増。手が足りなくなります。季節限定で派遣薬剤師として働くのも手段の1つです。他にも薬剤師の派遣にはこんなメリットがあります。

派遣薬剤師は正社員と異なり残業ほとんどなし

派遣薬剤師の給与は時給で決まりますので、残業は基本なしと考えて大丈夫です。学生のときのアルバイトのように時間になったら終わりというイメージです。さすがに正社員となれば残業をせざるをえない日もあると思いますが、派遣薬剤師は時間通りで退社することが可能です。

もちろん雰囲気的に時間ぴったりに退社できない日もあるかもしれませんが、きちんと働いた時間を申請すれば大丈夫です。残業嫌いな方にはおすすめな働き方です。

退職の際、直接企業と交渉しなくてよい

派遣薬剤師の場合、退職する場合働いている職場に退職の交渉をしたりする必要は基本ありません。というのも、派遣薬剤師さんは派遣会社と契約をしているので契約の更新を自ら断りたい場合は派遣会社側にそのことを伝えれば良い訳です。ですので、期間が終わればすんなり辞めることができると言えます。逆を言うと企業側から派遣の更新をしないと言われた場合、もし契約を更新したい場合でもそれは不可能です。

また、勤務している企業の福利厚生サービスを受ける事はできず、ボーナスももらえませんが派遣会社の福利厚生サービスを受ける事はできますし、研修も利用可能です。

派遣薬剤師のメリットをまとめると

以上派遣薬剤師のメリットをまとめてきましたが、薬剤師は高時給ゆえ給与も派遣とはいえ400~600万程度軽く稼げてしまいます。契約期間の更新に関して不安はつきまといますが、実力が認められれば契約を更新できる可能性がありますので最大限努力する事とが必要ですね。

とはいえこれだけ高時給で働きながら、ワークスタイルを選べる職業は少ないです。派遣野中でも薬剤師は最高級の時給の高さですからね。これを生かさない手はありません。

派遣という働き方を真面目に考えてみようかなという方や派遣とパートで悩んでいる方もまずは薬剤師求人サイトに無料会員登録して実際に勤務可能な地域に高待遇の求人があるか検索してみてはいかがでしょうか?

以下に「派遣・パートの求人数」、「高時給の求人を揃えている」を元に数ある薬剤師求人サイトから厳選して3社をご紹介いたします。

薬剤師求人サイトに無料登録すると「非公開求人」(無料登録した薬剤師のみ見れる高待遇求人)が見れるようになりますので、複数社登録して勤務できる地域の求人を探してみると良いかと思います!

1.業界最大級の求人数、利用者満足度94%を誇る「薬キャリ」

東証一部上場企業のエムスリーキャリアが運営する「薬キャリ」は業界最大級、利用者が9万人を超え、満足度94%越えの薬剤師求人サイト。残業ゼロ、土日休み、時給2500円のパート薬剤師、時給3500円以上の派遣薬剤師の求人を多数保有。薬キャリ利用者の94%近くが「満足した」と回答。検索条件が豊富でママ薬剤師歓迎の求人を一発検索できます。



2.日本調剤グループで調剤薬局の求人に強い「ファルマスタッフ」

日本調剤グループの薬剤師求人サイト「ファルマスタッフ」は薬局を運営しているだけあり調剤薬局の求人に強く、地方の派遣薬剤師の求人は時給4000円以上もあり。派遣だけで業界最大級10,000件の求人を揃えています。有給68.8%、育児休暇も取得可能、長期派遣の実績もあり薬キャリとの同時登録がおすすめ。



3.人材業界最大手のリクルートグループが運営する「リクナビ薬剤師」

リクルートグループの薬剤師専門の求人サイト「リクナビ薬剤師」は全体の7割がリクナビ薬剤師限定求人で、薬剤師一人一人のニーズに合わせた対応に定評があります。全国35,000件の求人を揃え、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが復職をサポート。情報収集目的の登録もありです。









おすすめ記事

ページ上部へ戻る