薬剤師派遣会社に会員登録後の面接をできれば避けたいという薬剤師はどうする?

薬剤師派遣会社に登録した後

エムスリーキャリア、ファルマスタッフなどの派遣薬剤師の求人を扱っている薬剤師派遣会社に無料で会員登録すると、メールや電話で一度その転職サイトからメールか電話がかかってきます。内容は簡単で、本人確認、薬剤師であるかの確認、登録した事に間違いがないかなどです。

確認が済むと、転職サイトの運営会社との面接に進みそこで希望する業務や給与、経験、適性などを把握し、その条件に沿った求人を運営会社の社員である転職コンサルタントが薬剤師さんの代わりに探してくれます。

絶対に派遣薬剤師として働きたいと考えていない場合、すなわちパートと派遣を悩んでいる、そのうち派遣、パートで復職しようと思っているという方はここで相談すれば大丈夫です。

派遣の場合は、薬剤師さんは派遣先ではなく転職サイトの運営会社と雇用契約を結ぶことになるのでその説明、社会保険や交通費などに関しての説明もあります。

忙しすぎて面接に伺えない、電話ができない場合は

時間がなくて転職コンサルタントとの面談に行けない、または電話も厳しいという薬剤師さんでも大丈夫。会員登録後、転職サイト側から連絡が来た際に面接は時間的に厳しいので電話やメールでやりとりをしたい、全てメールで連絡してほしい、希望条件をメールで伝えるので、条件にそう求人があったら連絡してほしいなどと伝えれば薬剤師さんの要望通りの進め方をしてくれます。

特に非公開求人を見たい、単純に情報収集したいという理由で薬剤師派遣会社に登録する方は、すぐに面接と言われても困りますよね。

ですので、メールでの連絡にとどめておけば執拗な連絡がきたりすることもありませんし、会員のみが見れる情報を自由に見れます。

派遣薬剤師として働くならいずれ面接はすることになる

転職サイト登録後、面接をするのが面倒という薬剤師さんの気持ちもわかりますが、面接をしないまま派遣薬剤師になるいうことはありません。派遣として働く上で職場適性やコミュニケーション能力も当然重要となりますので、面接によるヒアリングを重視しているのはどの派遣会社も同じでしょう。

面接によるヒアリングで、派遣として働く意思確認ができたら、履歴書、職務経歴書などの提出と進んでいきます。この面接で希望条件を詳しく転職コンサルタントから聞かれると思うので、エリア、時給、週何日働くのか、月収をいくら希望するのか、職場はどこが良いのかなどを事前に考えておいた方が面接の時間を有効活用できるでしょう。

転職コンサルタントはこの面接で聞いた内容を元に(もちろんメールや電話で条件を伝えることも可能)求人を探してくれ、見つかり次第連絡してくれます。要するに条件だけ伝えてしまえば自分で探す必要がないのです。

面接となるとちょっと面倒と感じるかもしれませんが、面接をするメリットも十分ありますので本格的に求人を探そうかな、一度転職コンサルタントから直接情報収集したいという方はまず面接してみたほうが良いかもしれませんね。






おすすめ記事

ページ上部へ戻る