薬剤師求人サイトを検索のしやすさ・デザインで比較してみた

検索のしやすさ・デザインは薬剤師派遣会社を選ぶポイント

派遣やパートとして働こうと思った時、求人探しや応募までの一連の作業を楽にするのが薬剤師求人サイトです。薬剤師派遣会社のキャリアアドバイザーに頼むこともできますが、ある程度は薬剤師さん自身で求人検索をして候補をリストアップという作業をしなければなりません。

そこで大事なのが「検索しやすいかどうか」です。いくら求人を多数掲載していても、検索するのが面倒だとやる気を損ないますし、派遣やパートとして働こうとするママ薬剤師さんはとにかく時間がありません。

その薬剤師さんが求人サイトを使って派遣・パートの求人を検索する際に、デザインや検索のしやすさの観点から、優れているサイトはどれか調べてみます。実際にTOP画面、検索の条件、各求人ページを実際に比較してみました。

1.薬キャリの検索画面

1つめはエムスリーキャリアが運営する「薬キャリ」です。薬キャリのサイトに飛ぶと、「エリア・業種・雇用形態」から条件をしぼって検索できます。

業種のところは、「調剤薬局,病院,調剤薬局・OTC販売,OTC販売,企業,その他」の6種類から選択、雇用形態は「正社員,契約社員,パート,派遣」から選びます。

もっと条件を指定して検索する場合は下の写真にあるように、詳細検索が可能です。

詳細検索も超充実していてさらなる絞り込みが可能

薬キャリはこだわり条件に「ママ薬剤師にお薦め」、「未経験・ブランクのある方可」という項目があるので、パートや派遣が向いているママにとって良い求人を優先的に閲覧することができます。

「地域で探す」「路線・駅で探す」「通勤時間で探す」の項目もありかなり便利。薬キャリはママ向けの求人も豊富なので、かなり良いかと。

薬キャリで派遣薬剤師の求人を検索すると

いちいち「詳細を見る」を飛んで細かく確認しなくても、「給与・手当」,「勤務時間」,「休日・休暇」,「交通」の項目である程度わかるのでこの時点で気になるものだけ詳細を見るボタンを押して確認すれば良いですね!

2.ファルマスタッフの検索画面

続いては日本調剤グループの「ファルマスタッフ」。ファルマスタッフの求人検索の画面の特徴は、とにかく希望条件が多いこと。

新着から新卒歓迎まで20項目の条件があり、さらに給与条件も500万円以上,600万円以上,700万円以上から選べます。派遣、パートの場合は年収というより時給の方が重要となってくるので時給2000円以上,2500円以上,3000円以上の項目にチェックして検索すると、より自分の条件に適した求人が出てきます。

ファルマスタッフでパート薬剤師の求人を検索すると

ファルマスタッフで求人を検索すると、上の写真のような求人が縦に並んででてきます。こちらも勤務条件から勤務時間まで一目で確認でき、「詳細情報を見る」を押すとさらに詳しい求人情報が確認できます。

3.リクナビ薬剤師の検索画面

これは人材業界最大手のリクルートが運営する「リクナビ薬剤師」の求人検索の画面です。薬キャリ、ファルマスタッフと比べるとスマートでコンパクトにまとまっています。

希望条件は10項目、しっかりと薬剤師さんがこだわりそうなことを項目にしているといえるでしょう。

リクナビ薬剤師でパート薬剤師を検索してでてくる求人の例

リクナビ薬剤師で実際にパート薬剤師を検索すると、このような求人が連続してでてきます。






おすすめ記事

ページ上部へ戻る