薬剤師の疑問、派遣会社のキャリアコンサルタント・キャリアアドバイザーって誰?

求人探しをサポートしてくれるらしいキャリアアドバイザー

薬キャリ,ファルマスタッフ,リクナビ薬剤師,マイナビ薬剤師などの薬剤師の求人サイトを一度でも見たことがある人は、「無料会員登録すると薬剤師一人一人のキャリアアドバイザーがつく」というのを見たことがあるのではないでしょうか?

もちろんある程度は自分でパート薬剤師や派遣薬剤師の求人を探さなければいけませんが、時間もかかりますし結構面倒ですよね。そこで条件だけ薬剤師派遣会社のキャリアアドバイザーに伝えれば、条件を満たす求人を見つけ次第、メールなどで紹介してくれるのでとても助かるわけです。

例えば、リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーについて以下のようなことが書かれています。とはいえ、「キャリアアドバイザー・キャリアコンサルタント」って誰?と少しは思うでしょう。

パートの求人に強いリクナビ薬剤師

キャリアアドバイザー・キャリアコンサルタントは薬剤師派遣会社の社員

会社によって若干名前が違いますが、キャリアアドバイザー、キャリアコンサルタント、転職コンサルタントといった薬剤師さんが派遣やパートの仕事につくまでサポートしてくれる人は薬剤師派遣会社の社員です。

実際に薬キャリを運営する株式会社エムスリーキャリアが、新卒採用で薬剤師のキャリアコンサルタントを以下のように募集していました。

派遣薬剤師の求人に強いエムスリーキャリアの採用情報

【仕事の流れ】のところに「仕事を探す薬剤師と人材を求める医療機関に、最適な提案をしていきます。また採用ニーズがある病院・クリニック・薬局などから、随時、採用計画や希望する人材像などをヒアリングし、仕事を探す薬剤師と人材を求める医療機関に、最適な提案をしていきます。」とありますね。

入社してから徹底的に薬剤師の転職事情や求人の探し方、アドバイスの出し方などを学び、現場に送り出されるのです。

薬剤師派遣会社のキャリアコンサルタントによるサポートの内容

キャリアアドバイザー、キャリアコンサルタントと呼ばれる人は、薬剤師派遣会社の社員ということがわかりましたが、パートや派遣として働こうと思っている薬剤師さんにどのようなサポートをしてくれるのかを見ていきます。具体的にキャリアコンサルタントによるサポート内容は以下の通り。

  1. パートと派遣どちらが良いかなどのキャリアカウンセリングを受けられる
  2. 条件に沿った求人を薬剤師さんの代わりに探してくれる&非公開求人を紹介
  3. 求人先の内情を教えてくれる
  4. 応募手続き・面接日の調整
  5. 履歴書の作成アドバイスをしてくれる
  6. 入退職の準備・サポート

特にありがたいのは上3つでしょう。派遣薬剤師は時給3500円が普通?パート・正社員より時給が高い派遣薬剤師にもあるよう、薬剤師の場合派遣の方がパートより圧倒的に時給が高いので、派遣として働く人も徐々に増えてきました。ただ派遣だと一定期間で職場が変わるので、だったらパートかな、という人もたくんさいらっしゃいます。

派遣という働き方についてキャリアアドバイザーにいろいろ聞けますし、復職にあたって不安なことも気軽に相談できるので、そういう意味ではとてもありがたい存在です。

また、派遣やパートとして働こうと考えている薬剤師さんはママで復職予定の方が多いと思いますが、実際家事や子育てて求人探しをする暇がなかなかないかと。ですが、キャリアアドバイザーに希望の条件を伝えればいちいち自分で求人を調べなくても、求人をまとめたメールを送ってくれます。

応募が決まった求人に関しては、実際にどういう人が働いてできる限りの職場の雰囲気もおしえてくれるので安心ですね!特にママ薬剤師の場合は、職場にママがいるかどうかは気になるところ。そういう情報もキャリアアドバイザーに聞けば大丈夫です。

薬剤師派遣会社選びよりも担当のキャリアアドバイザーが重要

薬剤師派遣会社を選ぶ際どれくらい好条件の求人を保有しているかというのもかなりの重要ポイントですが、やはり結局薬剤師さんが連絡をとったり求人を紹介してもらうのはキャリアアドバイザーなわけです。

キャリアアドバイザーも人なので、会社というよりはどのアドバイザーがつくか、というのによって紹介される求人の質や量、アドバイスの質、教えてくれる情報量などが変わってくるのは否定できません。つまり運てきな要素がかなりあるということです。。なので、1つの会社だけでなく複数の薬剤師派遣会社に登録した方が良いのです。

そしてキャリアアドバイザー側も薬剤師さんが求人探しをするときは複数のサイトを利用していることを知っているので、いかに自分の会社の求人に応募してもらうかを考え、質の高い求人を紹介したりアドバイスをしたりするのです。

そういう意味でも、2~3社登録して、1番良い薬剤師派遣会社を最終的に利用する、という流れが良いのではないでしょうか?






おすすめ記事

ページ上部へ戻る